ホープフルS。年末にJRAと勝負!
今回は人気馬のニシノデイジーを取り上げる。前走は記事にも書いたが、凄かった。


 http://last-horseracing-final.blog.jp/archives/26948302.html


前走は西山オーナーも東京馬主協会の重鎮であるし、
12月にある東京馬主協会70周年式典へ向けてもここはヤリでくるだろうと予告。
今走は??

不思議な馬でここまで常に人気の盲点となっている馬。
実力も皆半信半疑なところもあり、
穴好きな私でさえ未知数だと思う事もある。

函館、札幌、東京で結果を出してきた馬が
この舞台でも花開けるのか?

前走はハイレベルメンバーにプラス12キロの
非社台馬ガチンコ相撲で勝利。
前走もヤリできたと思いきや、ヤリはオーナー側であり、
陣営側は次も見据えて作っていた感すらある。
次も見据えつつ、ヤリも果たすという最高の結果を引き出した。

大袈裟に表現するとキセキの秋4戦に似ているのかもしれない。
ピークだと思っていた天秋からJCも好走。
ニシノDも前走がピークと思いきや、ここも勝負できるのかもしれない。

この馬が仮に社台馬であれば1番人気でもおかしくないはずで、
社台馬を再度蹴散らすならこの馬?

image