有馬記念。年1馬券を爆買いする人もいるレース。

今年は雨で馬場的に読みづらく馬券は見送るはずも、パドック&返し馬で急に方向転換。これが有馬記念の力なのか。

◎は人気薄2頭の15.シュヴァルグランと2.クリンチャー。前残りならクリンチャー、差しならシュヴァルグランどちらか来るかなと。

結果はブラストワンピース-レイデオロ-シュヴァルグラン(8-12-15)うーん… やはり内外読みづらく差し決着で馬券的には見送った方が良いレースだったのかもしれない。例年とは違った傾向で獲ったがすっきりしないレースとなった。あとは結局社台馬の1・2・3。予想通りの前目で非社台馬連合形成もこの馬場の前には屈するしかなかった。

今年はまだホープフルSも控えている。この馬場のままだと狙おうとしていたクリノ並の爆穴は買えないかもしれない。キャリーオーバーのWIN5であれば人気差し馬勢でOKかも。

阪神ダートも中山芝も今週は読めそうで読みづらかったため、金曜日28日開催も注意してほしい。



image