当てなきゃ意味がない!~深読み競馬~

社台・非社台、ヤリ・ヤラズ。 人気のないヤリ馬が大好き。

当てなきゃ意味がない!~深読み競馬~ イメージ画像
2018年有馬記念三連複的中!
twitter
レジまぐ配信
ランキング

更新情報

フェアリーS。牝馬のG3。人気上位馬は全て社台馬。社台馬でもアクアは兄、レーヴド・アマーティ・フィリアが弟 。ホウオウカトリーヌは非社台馬。構図としては吉田兄(社台F)1 VS 吉田弟3(ノーザン) VS非社台馬。こうなると狙うべきは弟ノーザンの中から。このレースはそこ

2019年に突入。本年も宜しくお願いします。まず年末は久々に競馬にたくさんの時間を掛け、万馬券を連発できた事は良かったと思う。年末に読者の一人である友達が『お前、最近穴馬より本命馬寄りの予想になってへん?』と指摘された。確かにそうかもしれない。確かに穴馬・人

キャリーオーバー中のWIN5。年末最後にたくさんの人が勝負にくるだろう。 ポイントは1レース目と2レース目か。 阪神10レースのフォーチュンC 一番人気シンギュラは勝てるのか? 過去の3勝は全てルメールであり今回松山で勝てるのかどうかがポイント。強さは圧倒的

ホープフルS。年末にJRAと勝負! 今回は人気馬のニシノデイジーを取り上げる。前走は記事にも書いたが、凄かった。 東スポ杯2歳S:意地の西山オーナーVS社台系良血馬 http://last-horseracing-final.blog.jp/archives/26948302.html 前走は西山オーナーも東京馬主
『ホープフルS: 社台馬VSニシノD第2ラウンド!』の画像

ホープフルS、年末G1で勝負。今回はブレイキングDについて挙げる。新馬戦でアドマイヤJを破り、五ヶ月ぶりの前走もプラス18キロ。これで2着と福永騎手もここは力が入るはず。敗れたクラージュゲリエに先着のニシノDとの兼ね合いもあるが、坂コースは向くはずだし、ここは絞っ

ホープフルS。年末最後の競馬勝負。 現時点では差し馬優勢かと。 例年の傾向も有馬記念を見てもそう感じる。 ただ当日の馬場がもし万が一、前残りや内伸びになっていたら◎は爆穴候補のコスモカレンドゥラにする。 まず前々走のアイビーSを非常に高く評価している。 ク

有馬記念。年1馬券を爆買いする人もいるレース。 今年は雨で馬場的に読みづらく馬券は見送るはずも、パドック&返し馬で急に方向転換。これが有馬記念の力なのか。 ◎は人気薄2頭の15.シュヴァルグランと2.クリンチャー。前残りならクリンチャー、差しならシュヴァルグ
『有馬記念: 雨で見送るはずも馬券購入。』の画像

有馬記念。年末に大金をつぎ込む人もいる重要なレース。 枠順が確定した。 内枠から注目馬を改めてチェックしていく。 1.オジュウチョウサン… 王者挑戦 障害王者がここに参戦。 時計的にも前走のメンバー的にも足りないというのが大半の人の考えではあるだろうが

有馬記念。枠順に左右されるレース。 オジュウチョウサン武豊が予想通り1枠を引いた。これでJRA的にも安心だろう。 ただJRA的には馬券が売れる事がポイントであり、好走してくれるかがポイントではない。この最内枠で平成最後の有馬記念を盛り上げる事には成功した訳で
『有馬記念: 1番武豊オジュウチョウサン!』の画像

有馬記念、今年もやってくる。 今年の馬券を買う上で重要になってくるのがブラストワンピースとモズカッチャンの取捨だ。 ブラストワンピースは前走の菊花賞が今一歩、 ダービーも狙っていたが馬券外とここでも人気以上に厳しい戦いが待っているかもしれない。 ただ毎日杯

有馬記念。1番人気の3着内率は高い。今年の1番人気はレイデオロでほぼ決まりだろう。前走の天皇賞秋も凄かったが、前々走のオールカマーの方に注目。同じ中山を最速の3F34.3で内から差し切った。距離の問題も少し2500は長いとも思うが、能力でカバーできているし、特に問題は

有馬記念。買い方は人それぞれ。今回は今年の宝塚記念を制したミッキーロケット。 前走の天皇賞秋はそこまで絶好調まで言えないできも、5着。標準をJCにしてきたはずだがまさかの回避で有馬へ。坂コースでは神戸新聞杯阪神2400で全盛期のサトノDに迫ってくる末脚を持ってい

有馬記念、ロマンのあるレース。あなたの夢はどの馬でしょうか。私はオジュウチョウサンです。今年は障害界のスターが有馬記念に参戦。特別出走奨励金目的での出走ではなく、本気で勝ちにくる?まず前走の南部特別はJRAと武豊の本気のヤリを感じたレースだった。勝った事でホ

有馬記念、血統や勢いも大事なレース。今回は穴予定のパフォーマプロミス。前走アルゼンチン共和国杯を快勝しての参戦。かつて同中山2500で勝利もしており、なんと言っても父ステイゴールドの血統。父ステゴで重なるのはオーシャンブルー。この馬も人気薄から好走を果たした

有馬記念、引退レースも多いレース。このレースで引退する一頭であるシュヴァルグラン。今回は好走できるのだろうが。まず大きく強調したいのがボウマン騎手に戻る。前走でも騎乗予定ではあったが、乗る事ができなかった。ボウマンとのコンビであれば過去1.3.2着としっかりと

↑このページのトップヘ