当てなきゃ意味がない!~深読み競馬~

社台・非社台、ヤリ・ヤラズ。 人気のないヤリ馬が大好き。

当てなきゃ意味がない!~深読み競馬~ イメージ画像
2018年有馬記念三連複的中!
twitter
レジまぐ配信
ランキング

更新情報

宝塚記念 芝 2200m。 まず天気は雨かと思いきや晴れそうな勢い。 晴れそうではあるが少し雨もあるかと思い、雲で稍重ぐらいかなと。 今回逃げるのはキセキですかね。 社台のスティッフェリオとアルアインより内枠に入れた事ですんなりかな。 ただ本番ではスティッ
『宝塚記念: 展開を読む-シミュレーション』の画像

宝塚記念。阪神芝2200。 非社台馬キセキ vs 社台軍団の戦いは 天皇賞秋、JC、有馬記念、大阪杯に続き 5回目となった。 キセキは川田騎手と共に覚醒しつつあるがいつも好走しながら勝てそうで勝てない。 前走の大阪杯なんかも外に出してようやく勝てたと思いきや内から社台
『宝塚記念: 非社台キセキVS社台軍団!』の画像

函館スプリントS。芝1200。この記事を見た方ならほぼ知っているであろう緊急事態で枠がスカスカ。死角なしのダノン、チャンスのあったリナーテ、ライトオン、シュウジが出走できないという大波乱。ここでどうするかと思うが、浮上してきたのが岩田騎手の2.ペイシャと7.ダイメ

函館1200のスプリント戦。 川田ダノンとレーンタワーオブ は注目するとして、 穴馬のティーハーフとデアレガーロが 回避。 そうなるとこの馬の末脚を 考えるしかない。アスターペガサスだ。 2歳戦でどこまで参考になるかとは 思うが函館2歳Sの末脚は まさに

ユニコーンS。3歳のダート東京1600。 人気どころではないが、 一頭美味しそうな馬名の馬がいる。 ヴァニラアイス。 前走はWIN5的に力の入ってた一戦。 モンペルデュを応援してたおかげで 最内から来たこの馬が頭に残っている。 今回も人気はそれ程ないだろうし、 田辺騎手

函館スプリントS 函館1200m。一番人気になるのはおそらくダノンスマッシュだろう。前走も外枠が仇となった印象だし、堅実馬として本命派にとっては軸にしやすい馬。今回は好走できるのかどうか。私はどちらかというと穴党ではあるが、今回ダノンスマッシュを消す事はできない

エプソムC。東京芝1800。今回は何度好走しても人気にならない2・3着候補のショウナンバッハ。この馬はオープンクラスの左回りなら良い末脚を持っている。しかも何度好走しても人気にはならず、今回も伏兵扱いだろう。斤量56にはなるが△には入れておきたい馬。穴党の狙い時は

阪神1600。 ここは枠も展開も考える前に ◎.クロノG。 唯一阪神JFではダノンFに負けてはいるがあれは騎手の差が出ただけだと思っており、 社台からの恩恵を受けた騎手が今回は勢いそのままここも決める。 2・3着の可能性もあるが、ここなら1倍台でも買いたいレベル。 馬

ドバイSC。芝2410。このメンバーであれば日本も海外でも馬券はレイデオロから売れていくはずであり、日本馬であればレイデオロ>スワーヴ>シュヴァルなはず。 とはいえこの条件はこの馬に結構合うのではないかと思ったりもする。ギリギリな2・3着であればチャンスも0ではな

中京1200。モズSが逃げた時は平均1分7秒台のイメージ。 今の馬場は速そう。となると狙い目はアレスBか。前走は早い仕掛けも今回を見据えてか。相性も良さそうで川田騎手なら馬券内へ持ってこれる?

中山1800。荒れる雰囲気も。 この前有利馬場なら◎は6.コスモカレンドゥラ。 このメンバーでこの人気は丹内への評価なのか。しかし丹内騎手も近頃マイネル軍団での序列がそれ程高いともいえず、そろそろ結果が欲しい。 馬は強い、あとは2・3番手から上手く導けれ

中山1800。グランデッツァが勝った時の印象がなぜか強い。今年は武豊ファンタジストとクリノガウディーが人気しそうではあるが、距離×中山で向くとは思えない。ヒシイグアスもロジャーバローズも絶対的な力はあるとは思えないし、高配当のチャンスだ。全馬にチャンスありと

中山記念1800、阪急杯1400。中山記念は◎社台×丸山騎手。 阪急杯は◎岩田騎手のガチ追い期待。(最強競馬ブログランキングにて予想してます)
『日曜日重賞予想:中山記念&阪急杯』の画像

きさらぎ賞で◎にしたタガノディアマンテ。タガノトネールの兄弟。武蔵野S◎打ってレコードで馬券も獲って、、亡くなってという思い出深い馬。タガノディアマンテは雨が降ってたのもあるが、最内枠から大外へ持ち出して差し込んできたのは驚かされた。ローテは若葉かスプリン

フェブラリーSダート1600。本命は今回堅実性から吉田弟のGドリームへ。インティ他の先行勢も強いが、流れは差し優勢か。インティも粘り強く、周りをシャットアウトできる力は持っている。菜七子には頑張って欲しいが、1着となるとどうか。2・3着は普通にチャンスありで。純粋

↑このページのトップヘ